バイオインフォマティクスとは!!

生命とは部品の集まりで複雑な相互作用システムである。
人間の遺伝子の塩基配列や膨大なDNA、その他の生物学データを全て解析しようと、情報理論や暗号解析など情報解析の手法を利用し、分子生物学と数学・計算機科学とが融合して生まれた最近とても重要な地位を築いてきている新しいサイエンス,それをバイオインフォマティクスと呼んでいるようである.つまり、生命の遺伝子・分子から生命システムを考えることである。これらは,遺伝子診断などの医学的目的の他に、新薬の開発,農作物等の品種改良,食品生産など期待されている。


バイオインフォマティクスの研究として有名なものがヒトゲノム計画である。このヒトゲノム計画では大量の情報が得られている。




ヒトゲノム計画とは!!

ヒトゲノム計画(Human Genome Project)は、ヒトのゲノムの全塩基配列を解析するプロジェクト。1953年のDNAの二重らせん構造の発見から50周年となる2003年に完了した。

プロジェクトは、各国のゲノムセンターや大学などによる国際ヒトゲノム配列コンソーシアムによって組織され、これまでにワーキング・ドラフトを発表し、現在もその改良版の発表が継続して行われている。解読されたゲノムは、NCBIやUCSC、及び Sanger Centerなどの研究機関で参照することができる。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。